« 2005年3月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年4月26日 (火)

iBook昇天(涙)

昨日の夕方、iBookが壊れてしまいました。
電源を入れてもハードディスクを認識せずに立ち上がりません。
CDから起動しようとしても起動中に止まってしまいます。
シングルユーザーモードも、ターゲットディスクモードすらもダメです。

どうやらハードディスクが完全に壊れてしまったようです。
データはバックアップしてたので、昨日1日分のロスで済んだのが不幸中の幸いですが…。

約3年半使い倒して本体は傷だらけの上、ゴム足が取れたり、フタが閉まらなくなったり、
スクロールパッドがまともに動かなかったり、CD-Rへの書き込みができなかったりと
散々にガタが来てますので、この際買い換えでしょうか。
でも買い換えだと12万円位かかってしまいます。
しかもこの iBookは OS 9で起動可能なため、個人的に希少価値が高いのです。

と、ここでバックアップ用の外付けハードディスクからだと無事立ち上がることが分かりました。
#内蔵ハードディスクは案の定どうやっても認識されませんが。
ということは、40GBくらいの外付けハードディスクを買ってそこにシステムを入れれば
2万円以下の出費で iBookの「延命」ができるのではないでしょうか。

元々ACアダプタをつなぎっぱなしという環境で使ってたマシンですから、
外付けハードディスクをつないでも邪魔になる事はありません。

新OS Tigerの発売も3日後に迫っています。
12万で新品か、2万弱で延命か。悩ましい今日この頃です。

| | コメント (0)

2005年4月 5日 (火)

作曲ソフト2

Garegeband以外の作曲ソフトというのももちろんあります。

まずは Apple純正となったLogic、それにCubase、そしてDigital Performer
これらは Mac用の作曲ソフトの3強として、プロ&アマチュアの間で広く使われています。

この他にも色々なソフトがありますが、これらのソフトは総称して「DAWソフト」と呼ばれます。DAWとは「デジタル・オーディオ・ワークステーション」の略で、パソコン上で音を録音&編集して作曲していくソフトの事です。これは前回書いた2つ目の作曲方法ができるソフトということです。
実際の作曲においてはやはり MIDIを使った方法も必要でして、上記のソフトはいずれも MIDIも扱えるようになっています。

私は現在 Cubaseを使っています。以前は低価格板の Cubase SL 2というグレードだったのですが、CDの売上げ金を元に先日フンパツして SX 3というバージョンにグレードアップしました。
さあ、これで新しい曲作りもスイスイ?

| | コメント (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年9月 »