« 基調講演の個人的ポイント | トップページ | Intel iMacばらし記事 »

2006年1月16日 (月)

知りませんでした、QuickTimeのこのTips

QuickTimeでムービーを見ているとき、画像の上でマウスのスクロールホイールを回すと、再生位置を移動させる事ができるんですね。

スクロールアップの方向(↑)だと順送り、スクロールダウンの方向(↓)だと逆送りで、移動させた後は一時停止状態になります。

キーボードの←→キーだと1コマずつのコマ送りになりますが、スクロールホイールからだと5コマずつ位で移動するようです。

ムービーの位置出しに便利そうな機能です。safariで表示中のストリーミングムービーも操作できました。
知っている方からするとアタリマエの機能なのかも知れませんが、私にはビックリの新発見となりました。

|

« 基調講演の個人的ポイント | トップページ | Intel iMacばらし記事 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。